自然の中で土が豊かになる仕組み

今までの土づくりの記事の中でも書いて来ましたが、

 (カテゴリーの「土づくり」をご覧ください。)

 自然界には地力が成長していく仕組みが常に働いています。   


それは虫も草も微生物も お互いに複雑な関係性を築きながら、 

そのネットワークが次の世代の生き物たちを育む仕組みです。 


それを活かして、地力そのものを上げていくことで、 

肥料に頼らずとも野菜が成長していけるような 土づくりの仕方をここでは紹介しています。   


では、その自然界で行われている地力を上げるための仕組みの中で、

 特に重要なポイントを整理していきましょう。 


①地表を被おう:効率よくエネルギーを吸収し、流出、乾燥を防ぐ。 

②根を張る:土を柔らかくし、空気層を作る。土壌生物が生きやすい環境を作る。 

③生物を増やし、関係性を築く:生態系を豊かにすることで、物質の循環をスムーズにする。

④腐植を増やす:ミネラルを土壌中に蓄える。  


他にもありますが、主にこの4つが行われることで、

 豊かな生態系・土が作られていきます。 

ですので、土づくりする際は自然界のこの仕組みを 邪魔せずにうまく活かす、

または再現していくことがポイントとなります。 


******************** 

【2月28日一次締め切り!春夏シーズンの講座】 

◉暮らしの自然菜園講座〜農的暮らしにシフトする12ヶ月〜 

https://buff.ly/2BYyI4c   

◉循環型ベランダ菜園講座 

https://buff.ly/2nFGMCp   


◉【3/14姶良市】ミニフェルトプランターではじめての野菜づくり!(ランチ付き)

https://www.facebook.com/events/933335790148192/


◉【3/28〜月1開催】初心者向け自然菜園講座 in 地球畑カフェ荒田店

https://www.facebook.com/events/152375822047765/


◉【3/19姶良市】小さな畑のある暮らしのススメ〜守屋家の自然農奮闘記〜 【暮らしの畑屋のおと×ケセラボ】

https://www.facebook.com/events/1822980831067514/


◉【4/1】野草を食べる会 

https://www.facebook.com/events/166381367336680/ 

********************

0コメント

  • 1000 / 1000