新生姜とれました。種採り、無肥料、連作に挑戦します。

 
生姜畑の様子です。
ここはとても湿度の高い畑なので、今年は生姜と里芋を多めに植えてみました。
どちらとも順調に育ってくれてます。
他の野菜はあんまりできない畑なのですが、やっぱりそこの畑に適した野菜を作ることは大事ですね〜。
 
 
ちなみに中はこんな感じ。
置いといたらもう少し太りそうですが、明日からの野菜セットにちょくちょく入れていこうと思います。
 
芋類や生姜などの土に埋める系の野菜は、収穫したときに種の植え付けも同時に行っています。
つまり収穫の一部をそのまま畑に戻して、またそれが次の年の収穫になると。
一般的には里芋やジャガイモは連作できないと言われているので、農家界の常識的には無謀な試みです。
一応誰かがやってたのを真似して始めてみました。
これで本当に続けられるなら超楽なんだけどな〜。
まあこれからどうなっていくのかお楽しみです。
特に生姜は寒さに弱いので、ちゃんと冬を乗り越えてくれるのか。
 
この「種採り、無肥料、連作」はナスやピーマン、トマトなどでも挑戦するつもりです。
 

小さな暮らしの 畑屋さん

小さな畑のある暮らし、はじめてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000