野菜作りがうまくいかないときこそ、豊かな関係性を築くターニングポイント

これは畑の寺子屋で蒔いた小松菜の芽です。
葉っぱが虫に食べられてしまっています。
毎年はこの時期に特に虫は来ていませんでしたが、今年は少し早いようです。
 
このように野菜を育てていると、いろんな問題が起こります。
野菜の作りかたを教えるものとして、受講生の方が育てている野菜が虫に食べられたり、うまく育たなかったりすると、辛い気持ちになります。
残念な姿を見るのが辛いというのもありますし、僕の教え方、計画の立て方がまずかったのではと後悔することもよくあります。
 

小さな暮らしの 畑屋さん

小さな畑のある暮らし、はじめてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000