野菜づくりを始める前に知っておきたい基礎の基礎

 具体的な野菜づくりの話に入る前に、
大前提の話をしますd( ̄  ̄)
 
ずばり野菜づくり、農って何をすることだと思いますか?
僕ら、人の主な役割は野菜づくりにおいてなんだと思いますか?
 
 
 
野菜づくりなのでもちろん
「野菜を作ること、育てること」ではあるんですが、
もっとより正確にここを理解しておくと、
応用が効きやすいし、
間違った道に進みにくいと思います。
 
本来、野菜は植物であり生き物です。
ですから、他の野生の植物と同じように、
本来は自分が育つ環境があれば、勝手に育ちます。
 
ですから厳密に言うと、
野菜を「作る、育てる」というよりも、
その野菜が育ちやすい環境を用意してあげるから、
その野菜が自分の力で育つし、
そこで子孫を残そうと実をならすのです。
 
ここで僕らがでしゃばりすぎて、
余計に手出しをしてしまうと、
その野菜が本来持っている成長する力を奪ってしまうことに繋がり、
僕らとしても無駄な労力を使うことになります。
ここらへんは子育てと一緒ですね(;^_^A
 
だから僕らはその野菜が育ちやすい環境を知ること、
どうやってその環境を用意してあげるかが重要だということが分かります。
 
 
そして、もう一つ重要な点は、
この環境は実験室のように、
一から僕らが環境を作り上げるのではないということ。
 
自然はすでにそこにあるのですから、
その仕組みを理解し、
すでにあるその流れに沿わないと、
様々な問題が発生し、
無駄にエネルギーを浪費することになります。
 
その問題を解決しようと思っても、
その解決手段が根本的な自然の流れに沿っていなければ、
また新たに問題が生まれるだけです。
 
そもそも僕らが無駄な労力をかけなくても、
食糧となる植物が育つように自然は作られていると僕は感じています。
そこらへんは現代においては、
とてもとても見えにくくなっているけれど、
実はとっても自然は僕らに優しくできています。
僕らが予想しているよりももっともっと
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
悲しいことに自然に対する誤解がたくさんあって、
遠い存在、敵のような存在になってしまっていることもあるけれど、
畑づくりを通して、そこらへんを少しずつ紐解いていきたいと僕は思っています。
 
そこにこそ人間だけの幸せだけでなく、
自然のすべての生き物たちも含めた「私たちの幸せ」の道があるのだと信じています。
どちらかの幸せを天秤にかける時代はもう終わろうとしていると思います。
 
 
 
とにかく
どんな農法、畑の作り方をするにせよ、
そもそも畑の舞台であるこの地球、
この自然界にはどんな仕組みがあり、
どんな流れで動いているのか。
そこを理解しておく必要があるし、
意識しておくと良いと僕は思います。
 
次回は畑づくりをするにあたって、
知っておいた方が良い自然の仕組み、流れについて、
今の時点での僕の結論を書こうと思います。
 
具体的な畑づくりの話にたどり着くまで、
なんか時間かかりそうですね。
そのときはごめんなさい。
 
でもここが重要だと思うし、面白い!
でわ〜(*^◯^*)
 
 

NOTE FARM

農的な暮らしにシフトしたい方のために、畑づくりを通してより豊かで持続可能な暮らしの環境をデザインするための知恵と技術をお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000