魚を買ってくるのではなく、魚の釣り方を学ぼう!

今日は、マイが主婦の立場からお話しします。
 
Photo by Eszter Biró on Unsplash
 
ちょっとサラダが食べたいな。
サンドイッチに野菜を入れたいな。
お弁当にすこし彩がほしいな。
お料理の付け合わせに、なにかあったらな。
 
毎日台所にたつ主婦の立場だったら、
こんな機会はよくあると思います。
 

 

ちょっとだけサラダ野菜がほしい。

こんなとき、あなたはどうしてますか?

 
スーパーなどで少量の、カット済み野菜(パック入りのレタスなど)を
買ってきますか?
レタスを丸々1個買ってきますか?
 
 
う〜ん、家族の健康、経済性、いろいろ考えると、
ここで、しばらく考えてしまいます。。。


カット済み野菜
=もしかしたら消毒されてるのかもしれない。
変色しないため、食感を保つため、薬剤、保存料は使われていないかな?
もし使われていない安心できる製法で作られているとしても、
収穫してから確実に日は経っています。
 
丸々1コ買ってきたレタス
=冷蔵庫の奥で、傷んでいませんか?
使い切れずに余ってしまったりして、
いつのまにか腐ったこと、経験ないですか?
 
 

 

畑から直接「食べる」シーンへ

 
レタスやルッコラ、水菜、わさび菜などのサラダに入れておいしい野菜は、
じつは外側から一枚ずつ葉っぱを収穫していくことができます。
つまり、食べたい分だけ収穫できるのです。
 
 
ちょっとだけサラダ野菜がほしいとき、
いちばん理想な解決方法は、

自分の畑からさっと収穫してくること!

 
こうすることで、食べたい分だけ新鮮なサラダ野菜が手に入ります。
農薬も肥料も使っていないので、安心。
 
しかも、“レタスだけ”といった一種類ではなく、
一度にいろんな種類のサラダ野菜が穫れる!
ピリッと辛いわさび菜、香ばしい香りのルッコラ
オールマイティーなリーフレタス、
食感がたのしい水菜、
彩りがあざやかなスイスチャード、
お肉とも相性のよいサンチュなどなど。
一度に数種類のリーフ野菜を使うこと、
これがサラダのおいしさがアップする秘訣です。
*1
 
 
 
そう言われても
自分の畑ってそんなの持ってないし…
お庭なんてないし…
 
そういう理由であきらめてしまうのはまだ早いですよ。
サラダ野菜は、プランターでも簡単に育てることができるからです。
 

 

 

無肥料プランターで元気なサラダ野菜を育てよう

 
無農薬、無肥料で元気な野菜を育てるコツを学んだら、
こんな小さなフェルトのバッグでも、
こんなに大きなバジルが育ちます。
 
 
 
もちろんルッコラやレタス、水菜もひと鉢でのびのび。
 
 
 


今日も、おいしいとっておきのサンドイッチができましたよ。
 
 
 

 

サラダを買ってくるのではなく、サラダの作り方を学ぼう!

今週末は1500円で、生きてるプランターを作るワークショップを開催いたします。
無肥料でのプランターの作り方をご伝授し、
種まきしたプランターとさらにもう一回分のタネをプレゼント。
カット野菜レタスミックス約10回分のお値段で、
一生使えるおいしいサラダ野菜の作り方を学びませんか?
 

お庭がなくても土地がなくても、畑はできます(^_-)

 
〜〜ワークショップ詳細〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生きてるプランターワークショップ
@オーガニックフェスタかごしま2017
2017年11月18日(土)19日(日)
10:00~16:00のうち、各日6回開催
予約で徐々に埋まりつつあります!
早めのご予約をおすすめいたします♪
 
↓くわしくはこちらを、ご参照ください。
 

私たちが畑のある暮らしをサポートいたします。 
なんでもご相談ください!

 
 暮らしの畑屋のおと
www.notefarm.info
eMail: notefarm.kagoshima☆gmail.com
☆を@に変えてくださいね。
*1:今度これについても記事を書こう!

小さな暮らしの 畑屋さん

小さな畑のある暮らし、はじめてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000