【鹿児島の皆さんへのお願い】

3月いっぱいで妻が仕事を辞め、また一緒に二人で活動していくことになりました。

4月以降、僕がより自由に動けるようになるということもあり、この一年間はよりいろんな現場に赴いて実際に土地の風景を変える仕事をしていきたいと思っています。

ここ2〜3年は県外での出張講座が増えていましたが、今年からは地元である鹿児島での仕事に力を入れていこうと思っています。

 

今年の元旦に僕が感じたことは、日本全国どこにいても大きな災害・災難がいつ起きてもおかしくはないという現状です。

大きな災害・災難はその一つの役割として私たちに「あなたにとって本当に大切なものはなにか」「本当の豊かさ、幸せとはなにか」という気づきを与えてくれるものだと思っています。


鹿児島ではまだ大きな災害が起こってはいませんが、もういい加減その気づきの向こう側にある世界を体現していくべきだなと感じました。

今の社会インフラがぶっ壊れた時にも、豊かに暮らしていけるような自然環境と、自然と共生する文化的な営みを取り戻していきたいなと思っています。

 

ただ災害に備えて食糧生産のために畑をつくろうというのではなく、例え今の社会基盤が壊滅的になったとしても、すでに今わたしたちはとても豊かで美しい世界に生きているのだということを、野良仕事を通してみんなで思い出していきたいなと思っています。

ということで、以下の3つのお願いがあります。


①春からの一年鹿児島でモデルになれるような場所をいくつか作りたいと思っていますので、我こそは!という方ぜひご連絡ください。

詳細は以下のような形です。

https://www.notefarm.info/posts/51697434

*モニター(動画や写真などで公開可能な方)になってくださる方は3/20の春分から6/21の夏至までは通常の半額でやります!


②野良ねこ隊募集

鹿児島での農的な結の営みを取り戻す一つのアクションとして、野良ねこ隊というLINEグループをつくろうと思っています。

鹿児島でいろんな現場をつくっていく際にボランティアで有志を募り、みんな持ち回りで場をつくっていくような動きをつくっていけたらなと思っています。

こちらは実際に僕と会った時にお知らせください。


③毎週水曜日のお手伝い募集!

地上の楽園を目指しているうちのNOTEFARMも、進化を加速させていこうと思っています。

来週の13日(水)から、毎週水曜の10時〜16時くらいで、人を集めてやろうと思いますので、お手伝いいただける方はご連絡ください。小雨決行、途中入退室自由、お弁当持参で。あんまりお手伝いできないけど、子供づれで遊びにきたいとかでもOKです。

NOTE FARM

家庭菜園を通して、人と自然が調和する空間づくりのお手伝いをしています

0コメント

  • 1000 / 1000