川上町内会文化部長に任命されました。

今回はなんと町内会の話。
自然農と全然関係ないじゃん!
って思うかもしれませんが、まあけっこう深いとこまで考えれば繋がってます、きっと。

というかこういうネタ意外と面白いのでは?
だって町内会の文化部長なんて滅多にできることじゃないですよね。
これからのコミュニティのあり方を考える上で、重要な知見にもなりうる。
家族の次(の次?)くらいに来る単位ですもんね。
なんで村八分覚悟で、町内会の裏事情をバンバン発信して行きますよ!
ということで貴徳な方、お付き合いください。
 
はい、そういうことで川上町内会で文化部長をさせて頂いてます。
もともと全然やる気はなかったんです。
 
ただ実家と別に家を借りたもんだから、別世帯として班に入って。
「そうや君、文化部やってみらんね」と班会で言われて、特に断る理由もなく。
文化部の話し合いでは誰も文化部長をやりたがらず。
(みんな目を合わさない。。。こういう雰囲気超苦手!)
そんでまあなんかやかんやで、いつの間にか文化部長をすることに。
 
はて文化部長とはなんぞや!?って感じですが、まずは川上町内会について。
290世帯くらいあって、けっこう大きい組織です。
10の班に分かれています。
ちなみにうちは9班。にぎやかで面白い人が多い。
 
そんで役員が町内会長、副会長、会計、書記。
そして文化部長、女性部長、農事部長、あいご部長、体育部長がいます。
役員の任期はえ〜と忘れました。部長は二年交代です。
もちろん僕はこの中で圧倒的最年少。28歳。
 
ちなみに去年、町内会長をされていた方が、なくなられたのを契機に役員が一新されました。
それまでは10年くらい会長、副会長は固定されてたようです。
 
そんでいよいよ文化部長は何をするのか!?
まあざっくり言うと、夏祭りと春祭りを企画することです。
祭り!!?そうです祭りです。
祭るんです。
 
夏祭りは実はもう終わってるんですが、そりゃあもう盛大に祭ってやりましたよ。
その舞台裏は次回に!
乞うご期待!




 

小さな暮らしの 畑屋さん

小さな畑のある暮らし、はじめてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000