よもか公園に行く

 
親父が農業関係の講演会に行くという話をしたら、「よもちゃんも公園いくよ〜」と言い出したので吉野公園に。
 
行くたびに遊具を乗りこなしつつあり、ネットをよじ登って上がる滑り台も一人で登れるようになってしまった。
 
 
 
よもかの中では「椅子に座る=おやつ」という方程式が出来上がっている。
ぶどうに目がなく、渋いのに皮も種も食べる。
 
 
 
いっこうに帰りたがらないときは、こうするとよいらしい。
このあと舞さんは腰を痛めた。
 
 

小さな暮らしの 畑屋さん

小さな畑のある暮らし、はじめてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000