クラウドファンディング進捗状況

こんにちは、Maiです。
 
11月19日からスタートしました、
暮らしの畑屋のおとのクラウドファンディング
「あずまやを建てて水道を引きたい」プロジェクト
http://www.notefarm.info/blank-8
 
目標額500,000円のうち、
12月12日現在で
390,000円ものご支援をいただいております!

ご支援をいただいたみなさま、
本当にありがとうございます。

200,000円超えた時点で、あずまやを建てられることが決定し、
準備を着々と進めているところです。
 
 
ですが、目標額までもう少し。
 
残りの額は、現地に水を調達する資金となります。
 
現地に水を調達する手段として、
天水タンクを設置することも考えたのですが、
飲み水として提供したり、
畑でお料理ライブをしたりするのには
やや不安がありました。

また、井戸も理想的なのですが、
現場は高台なので井戸を掘るとしたら
かなり深く掘らなければならないようです。
 
そのため、水道を引き、
主に飲用水として利用したいと考えています。
(天水タンクは追って設置し、
道具や手洗い・トイレ用などに利用できたらいいなと考えてます。)
 
また詳しく別記事でご紹介しますが、
じつはこの春から
畑オープンデーを設けようと計画を進めています。
これまでは主に畑の寺子屋の参加者の方々の
プライベートスペースであったのおとファームの敷地を、
週に1日程度、広くみなさまに開放いたします。
そこではどなたでもお気軽に遊びに来ていただけて、
自由に畑で過ごしてもらうことができます。
 
デイキャンプしたり
体験用の畑で収穫したり
羽釜でごはん炊いたり
日光浴したり
コーヒー飲んだり
語り合ったり
泥んこ遊びしたり
 
 
自分の子育て経験を通じて考えてきたことがあります。
小さい子を連れてお出かけできる場所って
本当に限られているんです。
子育て支援センター、ショッピングモールだけじゃつまんない。
子供にとって整えられすぎている環境ってつまらないと思うし
お母さんたちにとってもそんなに楽しい場所と言えないのじゃないかしら?
公園はまあまあいいけれど。
だからといって、
お家にお母さんと子どもだけで向かい合っていても
気が詰まるんです。
やっぱりどんどん外に出ていった方がいい。
 
わたしは、自分の子育て経験から
上の子の時は
ごめん、他の手段がない!仕方ないから畑に連れてくね!
というスタンスで、
小さな時から畑で遊ばせていました。
 
こんな感じ↓

0コメント

  • 1000 / 1000