カブの種まきの仕方について

前回の畑の寺子屋の講習で行ったカブの種まきの様子です。
有機農法、自然農共に共通するやり方ですので、参考になさってください。
 
有機農法で行う場合は、堆肥を2〜3週間前に入れて混ぜこんでおきます。
自然農や、手がかけられる場合は、種まきするところのみ、
15cm幅で草刈りを行い種まきしていくと、
草が残っていることで、虫の食害に会いにくくなり、土の乾燥も防げます。
 
またより手間をかけるならば、タネにかぶせる土は、
雑草の種の入っていない、深いところの土を取ってきて使用すると、
野菜を植えたところに雑草が生えにくくなります。
 
*************************
詳しく学びたい、体験してみたいという方はぜひ直接お話しを聞きにきてください。
私たちが行っている講座のスケジュールはこちらです。
*************************

小さな暮らしの 畑屋さん

小さな畑のある暮らし、はじめてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000