産婦人科での屋上菜園プロジェクトはじまる!

こんにちは、そーやんです。

大阪出張から帰ってきました。


僕的にずっと飛行機に乗って出張というのは夢の一つでした。

県外でも海外でもただ観光客として行くのではなく、そのコミュニティの中で

自分だからこそできる役割を持ってそこの人や自然と関わりたいという感覚がありました。


しかし農家をはじめた頃は、畑もあるし、

どこへ行っても仕事ができるようなスタイルではなかったため、

なかなか実現は厳しかった!


しかし、数年かけて仕事のスタイルが変わって行く中で、

ちゃんと仕事として県外の方から呼ばれ、

そこで自分だからこそ貢献できる役割が持てることにとても喜びを感じています。


今回の出張先は大阪府貝塚市にある「あかねレディースクリニック」さん。

そしてお呼びいただいた副社長の稲森さん。

鹿児島出身であり、今一緒に活動している仲間の叔父さんというつながりの中で、

ありがたいご縁をいただきました。


舞台は屋上。

ここに菜園を作り、その野菜を入院されている方の食事の一部としたいとのことでした。

薬膳の勉強もされており、食材へのこだわりもある中で、

僕らの菜園づくりのコンセプトにも共感いただきました。

基本的にはこんな形の箱庭菜園を作るつもりではありますが、

それだけだとちょっと寂しいというか、中途半端。

どうせならばもっと空間全体を演出したい!


でも僕の大工技術には限界が。。。

ということで、そっちの道のプロの方と繋がりたいと思っていたところ、

見事につながることができました。


鹿児島市吉田にあるDWELLの川畑さん。

(うちからめちゃ近い!笑)

もともと家具屋ではありますが、菜園とそこをつなぐ暮らしの空間を総合的にデザインし、

全国の工務店におとされているそうで、まさにドンピシャなお仕事をされている方!

ちなみに川畑さんのお宅はこんな素敵な感じ。

めちゃくちゃ素敵じゃないですか。

こんな感じで菜園で採れた野菜をホームパーティで振舞うという。

これが川畑さんが手がけた場所の様子です。

川畑さんがデザインをして、現地の工務店さんが施行されています。



これは是非お願いするしかない!

ということで、色々予算など含めて絶賛打ち合わせ中なので、

どうなるかはわかりませんが、

とても楽しみな展開になっております。

これはネットから拾ってきた画像ですが、

こんなおしゃれな感じにできたらいいですよね〜



また報告いたします!

小さな暮らしの 畑屋さん

小さな畑のある暮らし、はじめてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000