小さな暮らしの小さな畑ワークショップ感想 その②


質問①:今回、体験に参加しようと思った理由を教えてください。
◯前回参加させていただいて、草と野菜の関係性とその移り変わりを見ていきたいと思い参加しました。あと裸足が気持ち良かったのもあります!

◯野菜の育て方をきちんと学んだことがなかったので、一度基本を知りたかった。自然と触れ合う機会が少ないので、積極的にこういうイベントには参加したい。
 
◯農業に興味があったから。自分で野菜を作ってみたかったから。
 
◯娘に連れられて。以前に少しだけ芋やナス、トマトなどを育てたことがあったのですが、うまくいかず、定年後の楽しみの為に勉強したいなあと。
 
◯福岡から鹿児島に転勤できて、オーガニックや自然農がさかんであることを知り、野菜を買うだけでなく、育ててみたいなあと思って。オーガニックというものにも、いろんな意見があり自分で育てることで、疑問に思っていることなどが解消されたりしないかなと思うこともあり。
 
◯前回参加してとても心地がよかったので。植えたところもその後が気になったので。
 
◯FBでピンとひらめいたため。自然と共に生きる何かヒントがあるかも♪と思ったため。
 
 
質問:今回の体験で改善したほうが良い、もっとこういう体験もあれば良いななどと感じた点があれば教えてください。

◯生の野菜を少しずつでも、もっと味わいたい!とにかく美味しかったです!
 
◯ざっくり年間のスケジュール(春は何を植えて、いつ何がとれてぐらいの)があると、励みになりそうと思った。
 
◯収穫できて、持ち帰れるものが、もう少しでもあるとさらに充実感と、単純におうちまでよい気持ちが続くのでいいなあと思いました。
 
◯ゆったりした感じのワークショップでとても楽しいです。
 
◯特にないです。ゆるい感じがとてもいいです。
 
*スタート時期なのでまだ収穫は少しずつしかありませんが、これから増えていくと思います!年間のスケジュールも作成する予定です。しばしお待ち下さい。
 

質問①今回の体験で特に印象に残った点や、感じたことがあれば教えて下さい。
 ◯水をやらない育て方というか、それが正しいということ。芋はそれでいいということは、経験上わかってはいましたが、それを知ってうんとハードルが下がりました。
 
◯前回、里芋とショウガを近くに植えたが、今回はナス、ピーマン、落花生、ネギ、マリーゴールドと盛りだくさんで(しかも苗だったので)、いろんな個性のある子たちが仲良く畑に並んでいる様子がとても可愛らしく、仲良く育ってくれそうだなと思った。(→一つ屋根の下を思い出した笑) 
 
◯植え方や「なぜこうするのか」という点において、ちゃんと理由があって意味があるんだなあと思いました。おもしろかったです。
 
 ◯自分が欲しいもの、結果だけでなく、他者との共存、バランスを大事にするというところは、人間社会も同じだなあと思った。五感を使うというのは、日々の生活の中でも忘れがちなので再発見でした。
 
◯野菜の知識も面白いが、野草に関する話もとても興味深かった。小さな区画で、こじんまり育てる際にも、多種の野菜、草を混在させるというのが面白かった。
 
◯イネ科の草、春草への関わり方。五感を使う、呼吸する。全体のバランスを考えた中での人の関わり方。
 
◯野菜の話もしているのに、なんだか人間世界の話をしているようだなあと感じ、同じ自然なんだもんなあとあらためて感じました。こういう場所で聞くと、さらに実感というか納得しますね。
 
◯草も意味があってそこにあるのだなあと実感できた。必要最低限に手を入れる、地球の全てと仲良くできる方法だと感じました。
 
◯小さい苗を植えて、他の苗の成長を助ける、あの小さいネギを一番応援しているというか、かわいくてしかたがなかったです。
 
 
 質問②:どんな方にオススメしたいですか?
◯ファミリー世代
 
◯中高生にも楽しそうと思います。
 
◯子供がいる家族。料理が好きな方。
 
◯畑に立って体を動かすだけで、良い気分転換になるため、特にそうした必要性のある方に勧めたいです。(こうした機会があることはとても良いことだと思います。)
 
◯会社の若いやつら。夜酒飲んでばかりのやつら。外遊びを知らないやつら。笑
 
◯あまり経験のない人でも楽しめると思いました。今度は友達誘って行きます。
 
◯食べる人、食に関心がある人。小さな子供がいる家族。子供(小学生くらいがベスト)
 
 
ご感想ほんとにありがとうございます!
畑での気持ちよさ、居心地のよさ、雰囲気を大切にしたいと思っていますので嬉しいです。
 

0コメント

  • 1000 / 1000