のどか&和やか な 収穫祭

12月に入り、パーティーシーズンですね!
 
じつは畑の寺子屋でも、年に2度ほどパーティーをします。
春夏季に交流会を、そして秋冬季に収穫祭を。
パーティーの内容は、
青空のもと、みんなで集まって、
合鴨農法でお米を作る橋口農園ではおなじみの、
合鴨BBQ!
お味噌汁や鍋ものは、みんなでその場で調理し、
BBQ用の野菜を切ったり、
お米は羽釜でみんなで炊きます。
 
つまり
みんなで力を合わせて、美味しいごはんをいただきます!
というコンセプトです。
 
 
先週の日曜日は、2016年の寺子屋の収穫祭でした。
 
メニューは、
合鴨BBQ
具沢山やさいのお味噌汁
新米
紅芯大根とだいだいのサラダ
ゆで落花生
柿とりんご
 
お義父さんの差し入れで、
できたての“絶品!合鴨スモーク”の試食会もありました。
 
 
自由参加のため、
その回ごとに参加者の方々の顔ぶれも変わりますので、
その場の雰囲気も毎回違うのですが、
今回はなんだかのどか&和やかな雰囲気の収穫祭でした。
はじめての方も多く、
命をいただくことについて
深く考えてくださったりして
私たちも感慨深かったです。
 
こういう機会は、私たちにとってとても貴重☆
実際に参加者の方と顔を合わせゆっくりお話したり、
みなさまの寺子屋を始めてのエピソードをお聞きしたり、
感じてることをただただ語ってもらったり。
そんな一つ一つのことが、
間違いなく、
私たち暮らしの畑屋のおとの活力源となっています。
 
 
いつも主催する私たち夫婦は気合が入りすぎて
ピリピリしちゃったりするのですが、
私は風邪ひき後でいい具合に力が抜けていて、
夫も肩の力が抜けていて、
そのおかげかちょうどいい塩梅でサポート役ができた気分です。
(勝手にこちらサイドから見て、の話ですが…
ゆるくてごめんなさい~。)
 
 
早くからお手伝いにと来てくださったやさい村さんのみなさま、
味を決めてくださったりごはん炊きを引き受けてくださったり
感謝です!
子どもたちと遊んでくださった方、
美味しい差し入れを持って来てくださった方、
そして、参加していただいたみなさま、
どうもありがとうございました!
 
 text by Mai
 
 

notefarm.

農的な暮らしにシフトしたい方のために、畑づくりを通してより豊かで持続可能な暮らしの環境をデザインするための知恵と技術をお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000