【募集開始!】自然農を学ぼう。2019畑の寺子屋秋冬シーズン

畑の寺子屋の取り組みも7年目の秋を迎えました。

(畑の寺子屋の仕組みについてはこちらをご覧ください。)


当初はこのような畑でしたが、今年思い切ってレイアウトを変え、果樹も植え始めています。

今はこのような姿であり、一般的な畑の姿とは全く異なっています。

少しずつ虫や植物の多様性が増え、豊かな生態系ができつつあります。


まず生態系の豊かさが基本にあり、そこから豊かな土壌、豊かな実りが生まれていくということを実感しつつあります。

 

しかし、土壌の栄養素のバランス、微生物のバランスなどまだ整っていないところも多く、まだ理想的な状態ではありません。

これから3年ほどかけて少しずつ理想の状態に近づけていきます。

 

その状態になれば、ほとんど耕す必要や、肥料の必要もなくなってくるでしょう。

適切な手入れをすれば、その状態を維持することができます。

果樹も増やし、食べれる森のようなワクワクする場所になるでしょう。

それは後世への大きな財産となります。

私たちはこのような場所を暮らしの環境として、当たり前の世の中にしていきたいなと思っています。

朝起きるたびに、「あ〜地球に生まれてよかったあ〜」と感動できるような環境を子供達に遺していけたらどんなに幸せなことでしょうか。


ただその過程である今こそ、生態系の変化も大きく、学びも多い期間です。

ぜひ一緒にこの場をより豊かな場所へと近づける「仲間」になってください。

そして一緒にこの場の自然たちから学んでいきましょう。 

 

募集要項

【期間】秋冬シーズン(2019年9月〜2月末まで) 

【コースの内容に含まれるもの】

◎区画:15㎡ 

◎農具(鎌や鍬など)    

◎土づくり資材(雑草堆肥・米ぬかなど)    

◎講習(全12回分) *2世帯まで同料金内でご利用できます。   

*種や苗は各自でご用意いただく形式ですが、こちらで用意したものを買って植えていただくことも可能です。 


講習スケジュール


【参加費】6ヶ月¥24,000 

【募集締め切り】8月28締め切り   

*その後も枠が埋まってなければ入れますので、興味ある方は一応ご連絡ください。  


 お申し込みは以下のリンクにお願いします。

暮らしの畑屋のおと

暮らしに小さな大自然を。

0コメント

  • 1000 / 1000