8月の畑の寺子屋報告。なんかやけに楽しかったよ。


こんにちは、そーやんです。
 
昨日、一昨日は畑の寺子屋の講習日でした。
 
午前中の有機農法コース、午後の自然農コース。
 
土、日とも同じ内容で行うので、どちらか都合の良い方に参加していただくというスタイルです。
 
 
 
今回はネギの植え付けと、人参の種まきがメインですね。
 
しばらく来てなかった方は草刈りメインて感じでしたが。
 
夏真っ盛りという感じですが、これからどんどん秋冬野菜が始まります。
 
 
 
今回の感想としては、まあ暑かったというのももちろんあるのですが、僕にとってはなんかやけに楽しくて。
 
みんなでダラダラ汗かきながらやっているんですが、なんかみなさん良い顔してるんですよね〜
 
なんかいつもより一体感を感じました。
 
やっぱり畑はみんなでやると楽しいなあ〜ってあらためて思いましたし、
 
ほんと寺子屋やってきて良かったなあとしみじみ思いました。
 
 
 
 
夏の草刈りに悪戦苦闘している方の多い自然農コースですが、
 
きちんと手入れされている方のところは、とても立派でびっくりでした!
 
どの野菜の葉っぱの色もとても綺麗で、うっとり見とれてしまうほど〜
 
自然農で育てた時のこのすっきりした、爽やかな光を放つ草花の姿が、
 
なんかたまらなく好きなんですよね〜。
 
 
僕の師匠のおじいちゃんが「親父の足音、肥料に勝る」なんて言ってましたが、
 
ほんとに技術云々より、こまめに手入れすること、人が草花に意識を向けてあげることは大事だなあと思います。
 
 
来年度は面積が半分のコースも用意して、なかなか畑に来れる時間がとれない方でも
 
手入れが行き届きやすいようにしようかと思いますよ。
 
 
 
あと、「畑カフェ」的なコンセプトで木造の休憩スペースを建てて、
 
まったりお茶できるような心地よい場所を今年の冬からつくっていく計画です。
 
そしたらここで誰でも参加できるようなイベント、ワークショップもできますしね〜。
 
果樹とか花とかもいっぱい植えて、超素敵な場所にだんだんとしていきますよ。
 
みなさんの協力をおねがいすることになるかも。
 
お楽しみに〜
 
 

NOTE FARM

農的な暮らしにシフトしたい方のために、畑づくりを通してより豊かで持続可能な暮らしの環境をデザインするための知恵と技術をお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000